« ボイスレコーダー | メイン | お風呂に椅子 »

皇室やロイヤルの政治介入

変ロー王子とメーガンが政治に関して発言したということで、イギリスではこれが批判のもとになっていて、エリザベス女王も「政治には介入しないように」との忠告を出したとされているけど、日本の皇室も同じですね、政治には介入してはいけない。
利用されてしまうからですよ、メーガンは王室とかロイヤルがない国で自由に育ったから分かってなくて、ヘンリー王子はメーガンのいいなりだから全くダメ。

何も触れていなくても、政治に関することを言ってはいけないのだ。
こういうのは守ろうよ。
おばあちゃんが大好きならなおさらだし、自ら「女王をキズつけることはしない」と言っていたはずなのに(報道が正しければ)。
いろいろやってくれますよね。
アメリカにいあっれなくなっても、イギリスに戻ればいいや的な甘い考えも(もしあるなら)それも間違い。
王子は受け入れられても、メーガンはダメ。
本人もダメでしょうから、あとはもう離婚とかしかなくなるんだよーー。
でも絶対しなさそうだよね、このふたり。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.420470jec.org/mt3/mt-tb.cgi/82

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2020年12月01日 20:09に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ボイスレコーダー」です。

次の投稿は「お風呂に椅子」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38