« 重曹で? | メイン | 何を信じたらいいのか。 »

さて「あの」ことを。

オウムの死刑囚の死刑執行がれされたりして、また脚光を浴びましたが、
私が知る限り、といっても雑誌やテレビでだけ、ですが、、、
本当に胡散臭くて、「どうして代の大人がこんなのに惹かれていくんだろう」
というのが正直な感想でした。

そこに行けば何か違うのか、とも思うが、もともとそういうのに神髄して行く人ってのは
何か違うんでしょうね。
だから親子で、子供がオウムに入っていって親が連れ戻す、という事件がたくさんあったのだと思う。
家族で出家した家もあるけど。

週家した人は今どうしているんでしょうねー。
財産全部投げうって行ったんでしょ、なくなったら行くとこないではないか。
そういうところもやってほしいね。
それともまだ入信してるのかなー。

眼を覚ますどころか、ずっと麻原を慕っていた死刑囚もいるし、
いつまでたっても「どこがいいのか・・」って思う。
こんな自分みたいな人は入信することもないし、なにかに悩むこともないんだろうなー、と思う。
ありがたい。

決してなくならないオウムのようですが、そこまでになるには何かいいこともあるのだと思うしね、
そう思わないとやっていられないけど、ただいえるのは、
人を苦しめたり、殺したり、
反社会的な事は絶対しないこと!・・・・これだけです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.420470jec.org/mt3/mt-tb.cgi/57

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年11月01日 18:11に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「重曹で?」です。

次の投稿は「何を信じたらいいのか。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38